×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ESBN!

version 0.3.10
ポータルサイトExciteの大人気コンテンツ(個人的に)「世界びっくりニュース」が、ブラウザを起動せずにすぐ読める。ちゃんと全文読める。写真も見れる。……RSSで配信中の記事だけだけど。それが、本Dashboardウィジェット『ESBN!』です。誰得・俺得・おひとつどうぞなフリーウェア。
※「世界びっくりニュース」の仕様変更に対応。画像がきちんと表示されるようになりました。 (Jan. 07, 2011)

できること・できないこと

【できること】

  • RSS配信中の各記事の全文をウィジェット中で閲覧する。
  • 記事のウェブページをブラウザで開く。
  • 記事のタイトルとウェブページURLをtweet (ブラウザで)。

【できないこと】

  • RSSで配信していない記事の表示。過去記事の記憶をしないから。
  • RSSで配信されているがわざと表示していない記事がある。それは「0月0日の注目キーワード」。理由は俺が興味がないからです。
  • 記事のブックマーク的なこと。
  • 既読・未読状態の保存 (RSSを取得するたび、以前のことは忘れてしまう)。
  • 公式ソフトじゃないのでExciteさんの仕様変更にはついていけない。たぶん動かなくなる。(2010年6月、現にそうなった。)

つまり単なる新着記事ビューワってことです。
あと、表示される内容の全権はExciteさんにあるということをお忘れなく!

各部の説明

【右図:記事リスト】

[1] 最新RSSの配信日時。

[2] タイトルをクリックすると本文表示(下図)へ。

[3] 各記事の配信日時の表示。最新の配信記事は赤い表示。

[4] 読んだ記事タイトルの背景はやや白っぽくなります。ただしこの表示は保存されないので、次回のRSS更新で未読記事扱いの表示に戻ってしまいます。度の記事を読んでいないかは、前記の日時表示を参考に思い出してください。

【右図:本文表示】

[5] 記事リスト(上図)に戻るボタン。

[6] 記事のウェブページをブラウザで開くボタン。

[7] 記事のタイトルとウェブページURLをtweetするためのボタン。ブラウザが起動して、入力ボックスにタイトルとURLが自動的に入ります。うまく動くといいな!

以上です。さあキミもいますぐ、ビー・ア・セカびくファン!

動作環境

  • Mac OS X 10.4.3以上
  • インターネット接続

フリーウェア

バージョン履歴

v0.3.10 - Jan. 07, 2011

  • 『セカびく』のページ仕様変更に対応。画像がきちんと表示されるようになりました。あけましておめでとうございます。

v0.3.9 - Aug. 16, 2010

  • 記事本文からリストへ戻るキーボードショートカットを追加:Command - [ (Safariなどのブラウザでも、さっき見たページに戻るショートカットと同じ)
  • 『セカびく』のRSS仕様変更に対応。

v0.3.6 - Jun. 24, 2010

  • 『セカびく』のページ仕様変更に対応。

v0.3.5 - Apr. 15, 2010

  • 今度こそ!『ESBN!』を前回チェックしたときに表示されてなかった記事は、記事リストですべて新着扱いに(日付表示を赤に)するようにした。

v0.3.4 - Apr. 13, 2010

  • マウスポインタへの反応を追加。例えば記事リストで、マウスポインタがどの記事の上にあるかわかりやすくなったし、本文表示ではマウスポインタがちゃんとボタンの上にあるかがわかりやすくなりました。
  • 記事リストでの「新しい記事」を表す日付表示の“赤くなる条件”を変更。
    いままでは、最新のRSSで初めて配信された記事だけが赤。ESBN!をチェックしていないうちに何度RSSの更新があっても、赤くなるのは最新記事だけだった。→ESBN!を最後にチェックしてから配信された記事はすべて“新しい”扱いで赤くすることにしました。
    →すみません! できてませんでした! 現在、鋭意再修正中です……

v0.3.2 - Apr. 06, 2010

  • 最初のリリース。
Document updated: Aug 17, 2010
©2010 zvora. All rights reserved.